Event 過去のイベント

「プロフェッショナル」に触れる。~変わりたいと思うところから始まる~

2018月04年07日

体育の成績が「3」

人前で話をするのが苦手

明るい方ではなく友達も多くなかった。

走るのがとても苦手で、

プールも25メートルを泳げるようになったのは小6。

どこにでもいるかもしれないような女の子。

それが幼少期の大山加奈さんです。

ご存じのとおり、大山加奈さんは栗原恵さんや木村沙織さんらと同じバレーボールの全日本代表で2004年アテネオリンピックにも出場しています。そんな大山さんも決して最初からすべてができたわけではありません。そんな大山さんがどのようにしてオリンピックの選手になっていったのか。テレビでやっているスポーツ選手が過去を語る番組を生で体験できるかもしれない機会。バレーボール選手はもちろんですが、バレーボール以外の種目のスポーツをやっているみなさん、何か自分を変えたいと思っているみなさんにもおすすめのプログラムです。
人生を変える体験してみませんか?


こんな方におすすめです。
★何か自分を変えるきっかけがほしい
★前向きな気持ちで学校生活を送りたい

★夢や目標にチャレンジする楽しさを教えてほしい
★大山加奈さん 大山未希さんに直接教えてもらいたい
★バレーボールがうまくなりたい



学習塾イング×チャレンジワールド社 コラボプログラム バレーボールキャンプ(大阪発着)


大山加奈さん(元全日本女子バレーボール代表)
大山未希さん(元ビーチバレー代表)が直接指導!!


イングとチャレンジワールドのコラボレーションプログラムは、子ども達に「人生が変わるような出会い」と「夢中になれる体験」をテーマとした体験プログラム。そのコラボレーション企画の第一弾として大山加奈さんと大山未希さんのバレーボールキャンプを企画いたしました。バレーボールプログラム以外にも、大阪を出発する時から、お二人とはたくさん交流ができますので、練習方法の相談や学校生活の悩みも直接聞く事ができますよ!!
レベル別にプログラムを行いますので、これからバレーボールをはじめてみたいお子様、クラブチームや部活に入っているお子様も安心してご参加ください。


少人数で参加者一人一人と向き合ったプログラムを行なっていると、参加された皆さまと保護者の皆さまからいつも高い評価をいただいております。


≪参加者の声≫
とにかくバレーボールがもっともっと大好きになって帰ってきました。
とにかくバレーボールがもっともっと大好きになって帰ってきました。加奈コーチも初めから運動神経が良かったわけでなく挫折、努力を積み重ねてきた結果の今があるということを知り自ら目標を設定しそれに向かって努力するという意識が強くなりました。また、バレーがうまくなりたい、という共通の仲間の中で過ごせた2日間は本人にとってかけがえのないものとなったようです。親としても本当に参加をさせてよかったと思っております。(バレーボールキャンプに参加 中1女子保護者)


いつの日か、自ら想い描く夢を実現できるよう願うばかりです。
本人はまだバレーボールを始めたばかりでしたが、加奈コーチ監修のバレーボール読本をガイドに練習をしていたところ、偶然キャンプのイベントを知り参加をしました。加奈コーチに会い、直接 やさしくご指導をいただけたことが一番うれしかったようです。また、クラブの練習ではやった事がないバケツレシーブや風船のスパイクなどの基礎トレーニングも楽しかったようですし、加奈コーチでさえも地道な努力と仲間のサポートがあって上手になれたという話しを聞いて、本人もじっくり続けることを決意したようです。今は大好きなバレーボールに夢中ですが、いつの日か、自ら想い描く夢を実現できるよう願うばかりです。(バレーボールキャンプに参加 小5 女子)


≪お問い合わせ・お申し込み≫
詳しくは「こちらから」資料をご請求ください



(受注型企画旅行契約)
旅行企画・実施 株式会社チャレンジワールド
(東京都知事登録旅行業第3-6833 号 JATA 正会員)
〒186-0005 東京都国立市西2-11-11-108
TEL:042-505-9717
FAX:042-505-8725


ホームページ http://www.challengeworld.co.jp
eメール info@challengeworld.co.jp


 


 


 

もっとみる

夢扉 食卓ハピエストKids教室

2018月03年11日



【食卓ハピエストKids教室】
イングの事業「夢扉(ゆめどあ)」の一つのコースです。
小学生(1年生~6年生)と保護者を対象とした “食”についての学びの場です。

収穫体験+調理体験+食卓体験という“触る”“作る”“食べる”の3つの体験が揃った豪華な食体感ワークショップ。
このコースの中で食について親子で学び、その体験を家庭の中で活かすことで食卓からハッピーを創っていく。これが食卓ハピエストのコンセプトです。


 



食卓ハピエストKids教室の記事はこちらからご覧いただけます。


---------------------
ただ今募集中の企画


2018.03.11(日) 和だしを知ろう!
---------------------
過去のアーカイブス


2018.01.14 第2回 食卓ハピエストKids教室 モニター会  レポート
2017.11.05 触って、作って、食べよ!Kids教室モニター会 レポート
2017.06.04 食育ハピエストKids体験会 レポート
---------------------


 


 


 

もっとみる

夢扉 ミラコラコース

2018月02年11日

【ミラコラコース イング夢扉×miracolla(ミラコラ)】
イングの事業「夢扉(ゆめどあ)」の一つのコースです。
このミラコラコースとは、小学1〜6年生 を対象に本気の大人(企業・会社)と一緒になって「社会を変革するような事業」の立ち上げを共に創る・・・全く新しいキャリア教育です。


<ミラコラコース 各コースの概要>
①発見コース(1年生-6年生)
 子どもたちが街へ出かけ、公共性の高い「こと・もの・幸せ」を発見するコースです。
 ※共通カリキュラム・ミラコラ日誌(一部)を学びます。
 起業コースで活躍できるように、好奇心・問題発見力・発信力などの基礎を学びます。
 ミラコラ発見コースは、全国の子どもたちが街へ出かけ、公共性の高い「こと・もの・幸せ」を発見するコースです。
 周囲に関心を持ち「公共性の高い創意工夫の意識」を育みます。


②立志コース( 3年生〜6年生 )
 志の高い大人と触れ合う経験により、子どもたちが志をたてるきっかけが生まれます。
 ※共通カリキュラム・ミラコラ手帳を学びます


③起業コース( 3年生〜6年生 )
 創造性・主体性を尊重し、子どもが「経験価値」を手に入れることで未来を切り開く力を育みます。
 ※共通カリキュラム・ミラコラ手帳・事業化ミーティング
 〔ミラコラ起業コース 2017プロジェクト例〕
  ・人が優しくなれるゲーム
  ・いのちの大切さを育む保育園
  ・ファッションで世界平和
  ・おもしろスイーツで笑顔
  ・魚料理で困った人を助ける!
  ・夢の家結成プロジェクト
  ・おそうじ忍者隊
  ・こどもミュージアム
  ・こどもテレビ局


<ミラコラコース カリキュラムの流れ>
①共通カリキュラム(月1回 日曜日実施)【起業コース・立志コース・発見コース】
 メンバー全員で、学校では聞けない生きるために大切なことを学びます。
 毎日の生活も、きっと変わるよ。


②ミラコラ日誌(毎日)【起業コース・立志コース・発見コース】
 自分で決めた目標に向けて、毎日の行動や成長を記録し、振り返ります。


③事業化ミーティング(月2回程度実施)【起業コース】
 パートナー企業と、本気で話し合うから楽しい!
 回を重ねるごとに、驚くようなアイデアが飛び出します。


ミラコラ起業コースに参加したこどもたちの変化
1.能動性 学級委員に立候補する勇気がついたよ!
2.積極性 みんなの前で自分の意見を発言できるようになったよ!
3.表現力 私の話をこんなに聞いてくれる大人に初めて出会ったよ!
4.自信   ぼくが自分らしくいられる居場所をみつけたよ!
5.達成感 私の提案で会社の社長が喜んでくれた!!!

夢扉×miracolla(ミラコラ)の記事はこちらからご覧いただけます。


---------------------
最新の記事
2017.02.11 大阪ミラコラキッズ バンビシャス奈良の試合に出店!
---------------------
ただ今募集中の企画



それぞれのプロジェクトの様子 起業コース事業化ミーティング
ミラコラ起業コースプロジェクトブログ(外部リンク:ミラコラ)
キッズアゴラ公式サイト(外部リンク:ミラコラ)


---------------------
過去のアーカイブス


2018.02.04 ミラコラ共通カリキュラム
2017.12.17 ミラコラ共通カリキュラム
2017.12.10 ミラコラ共通カリキュラム
2017.07.23 起業コース体感DAY!
---------------------

もっとみる

引っ込み思案だったあの子が。

2018月02年03日

Starring ~夢扉(ゆめどあ)~

社内のプロジェクトとして始まった小さな夢扉はだんだん大きく育っています。

そしてこのプロジェクトは

人々が無限(∞)の可能性を信じ、
幅広い視野と価値観の中から夢や希望を抱き
イキイキとエネルギーに溢れる人生を送る
そんな大人、子どもが増えていくことを実現する

というビジョンを掲げています。

たとえば学校や習い事に休みがちな子が元気に行けるようになる。

引っ込み思案でなかなか発表できない子が教室で発表できる。

そんな素敵な教室を「塾の教室」ではないフィールドでできたら!

このような想いが我々の原点です。

先日行われた会議で、あるプロジェクトの報告の中でまさに
そんな体験があったという事例が報告されました。

普段ほとんど発表しない子が学校で堂々と発表できるようになったと
そしてそれに驚いた担任の先生が保護者の方へ連絡をくださったと。

もちろんさまざまなスポーツやイベントの内容も大事ですが
そんな子がどんどん生まれて少しでも社会が元気になって
いるんだというのが感じられた瞬間でした。
一人ひとりの変化が周りの変化を生み、
いっぱいの変化が日本を、世界を平和にする。
実現していけば素敵なことですね。
やりつづけることでそこへ近づいていきます。

これからも発信し続けます。
そして唐突に始まりましたが不定期でメンバーの感じていることも発信していきます!


----------------------------------------------
「Starring ~夢扉(ゆめどあ)~
メンバー
姫野

もっとみる

夢扉フェスタ

2017月03年24日

「思うは招く」


イング設立30周年記念及びイングStarring-夢扉(ゆめどあ)-プロジェクトの本格スタートとして3月24日(木)に大阪市の中之島にある、大阪市中央公会堂にて夢扉フェスタを開催いたしました。


TEDで世界的に有名になられた植松努さんの特別講演のほか、夢や希望であふれる社会の創り方についてゲストスピーカー5名と参加者全員で語り合うダイアログのドリームセッションも含んだ1日のイベントでした。


第1部のドリームセッションでは教育で世の中を変えようとしている経営者達の熱い登壇からスタート。
home's vi代表の嘉村賢州さんにファシリテーターをお願いし、各ゲストスピーカーと参加者のダイアログの場づくりをしていただきました。


そして19時からは第2部、メインである植松努さんの特別講演でした。
ユーモア混じりの優しい語りの中に、聞く者の心中に夢や希望を抱かせる普遍的な素晴らしい教えがてんこ盛りでした。冒頭にも書いた「思うは招く」も植松さんが大切にされていることの一つです。大人も子どもも皆が胸を熱くした素晴らしい1日でした。


”不安の先に喜びがある”
”自分の夢をどんどんしゃべろう”
”社会も会社も人が力を合わせて一人ではできない事をめざす場所”



<参加者の声(アンケートより)>
「今回の話で私の価値観が変わりました。プラスの方に。もっとネットで宣伝した方がよいです。学校に配るとかも要ると思います。・・・15歳」
「ゆめどあ!イング最高です!」
「社会や学校とは違う場を設けてくださいましてありがとうございます。もっともっと若者にも老人にも楽しめる企画をしてください。」
「貴重な機会を親子で共有できました」



----------------------Special Thanks----------------------


<協賛企業様・団体様>
【プラチナサポーター】
株式会社学研ホールディングス
河合塾マナビス
株式会社T・A・G


【ゴールドサポーター】
オルウィン株式会社
株式会社ヒューマンアクティベーション
大阪学芸中等教育学校
一般社団法人未来とコラボ
Solo Group. LLC
株式会社文理


【シルバーサポーター】
山庄北村製茶場
株式会社ツーリズムアカデミア
一般社団法人日本医療報酬調査会
FLENS株式会社
学校法人東洋学園 長尾谷高等学校
大阪産業大学附属中学校高等学校
株式会社アイエムエス
株式会社プラスアルファ
株式会社大阪進研、
株式会社すららネット
税理士法人良知
株式会社全国医療教育推進協会



<登壇いただいた方々>
株式会社植松電機 代表取締役 植松努 様(第2部公演)
株式会社ソ・ラボ 代表取締役 山田将史 様(第1部公演)
株式会社SRJ 代表取締役 堀川直人 様(第1部公演)
株式会社ヒューマンアクティベーション 代表取締役 中尾憲司 様(第1部公演)
みらいこども財団 代表理事 谷山昌栄 様(第1部公演)
一般社団法人ライフナビアカデミー 理事 坂井裕紀 様(第1部公演)
home's vi代表 嘉村賢州 様(第1部ファシリテーター)

もっとみる

夢扉 インテリアコーディネーターツア-

2016月09年17日

昨年度、2016年9月、アジアン家具を取り扱っておられるカリッジ・マーケット様に子供たちと行ってきた様子です。
代表取締役兼インテリアコーディネーターの丸林様じきじきに、お仕事についてたくさん教えて頂きました。
その後は子供たちVSスタッフによる、実践インテリアコーディネート対決で大いにもりあがりました。
お互いにに負けじと本気のコーディネート!!(スタッフは若干大人げない……笑)
子供たちは素敵な家族のリビングに、スタッフはオシャレなオフィスにチャレンジしました。


...

素敵な家具や空間で、みんなを笑顔にする。
とても素晴らしい体験をさせていただきました。


カリッジ・マーケット株式会社様
http://corigge-market.com


夢扉インテリアツアー担当
永山・桑野・岩本



もっとみる

夢扉 テクノロジーツアー

2016月07年02日

~~~~~概要~~~~~
技術の進歩により劇的に人々の生活を変えてきたテクノロジー。
昨今、プログラミングを始めとするテクノロジー教育の重要性が非常に高まってきています。当ツアーでは、将来の学び舎である大学の見学や、社会人から仕事の話を聞くことで、子ども達の視野を広げ、未来の選択肢を増やすことをねらいとしています。
また、ツアーの最後には実際にパソコンとロボットを使ったプログラミングを行うという体験型のツアーです。
~~~~~~~~~~~~~~~

2016年7月2日(土)夢扉体験ツアー。第1回はテクノロジーツアーと題し、さまざまなテクノロジーに触れました。



イングアベノ(現:天王寺)校に集合し、午前は大阪電気通信大学様へ。JIAMS(先端マルチメディア合同研究所、通称ジェイムス)は地域社会への貢献を目的に2001年、産学連携の研究施設として設立されたもので関西最大級のプロ仕様の設備がそろっています。そこで今回は。モーションキャプチャースタジオ、映像スタジオ、音像スタジオの体験をさせていただきました。


モーションキャプチャスタジオでは実際に自分が動いた動きに合わせて画面の中のキャラクターが動く仕組みを体験しました。映像スタジオでは商品CM撮影の体験をしました。また音像スタジオでは映像に合わせて小道具を使って実際の波の動きに合わせた音を作る体験をしました。いずれも本格的な内容で受講生たちも本気で取り組んでいました。


その後大阪電気通信大学様で昼食をとった後、イングアベノ(現:天王寺)校にてプログラミング体験です。ダイセン電子工業社様の協力のもと、一人ひとりが実際に考えてプログラミングに挑んでいました。ちょっとした調整がうまくいかず試行錯誤しながら取り組んでいる姿が印象的でした。最後にプロの日々のお仕事の話を聞かせていただいたり、最新の技術ということで本物のドローンを見せていただいたりしました。


そしてその日の学びを書いて、記念撮影をし、一日に工程を終了しました。本物に触れ何度失敗しても前のめりになっている姿、また教科の勉強ではない学びをたくさんしている姿は夢扉メンバーの想いそのものでした。またこのような機会を増やしていきたいと思います。


協力企業


大阪電気通信大学様
http://www.osakac.ac.jp/


先端マルチメディア合同研究所(英語略称JIAMS、通称ジェイムス 大阪電気通信大学様学内)
http://jiams.osakac.ac.jp/index.html


ダイセン電子工業様
http://www.daisendenshi.com/


 


イング夢扉テクノロジーツアー担当
上井・森・姫野



もっとみる

トップへ戻る