G-PAPILSメイン画像 G-PAPILSメイン画像
G-PAPILSメイン画像 G-PAPILSメイン画像

G-PAPILS

キャンペーン

Pick
 
Up

About UsG-PAPILS

G-PAPILSは習い事もしてほしい、勉強もしてほしい、外でも元気に遊んでほしい。でも、全部をする時間は取れないと思っている保護者の皆様のお悩みにお応えします。お子様が習い事にも、勉強にも、遊びにも全力で力を注げるようにそして、学ぶことが楽しい!と思える好奇心と今日も塾に行きたい!という居場所機能を大切にしています。通塾自由・使い放題だからこそ実現できる塾です。

School 教室のご案内

大阪市内地域
堺市内地域
和歌山地域

Topicsトピックス

ブランド 2022年11月12日

高校から先のお話!

HPをご覧いただきありがとうございます。


 


前回、高校へ入っても勉強の習慣を止めないで、


という内容を書きました。


今回はその続きのお話をしようと思います。


 


私が高校へ入学してからしばらくして、


数学の先生が何を言っているのかわからん…


2年生になったころには、


これって何に使うの?


やってて意味あるの?


これを考えたら危ういですね(笑


 


長い間ずっともやもやしていました。


ある時、理系の学部に通っている人に聞いたところ


大学で、それらを使って計算や処理をしていくねん!


もやもやが少し晴れました。


全ての勉強は、これから先の可能性を広げるためにあるんですね!


 


なぜ数学の話をしたかというと、


数学を選択して理系に行くと、色々なメリットがある!


という事なのです。例えば、


 


文系よりも理系の学部の方が、大学の合格最低点が低いことが多い


就職でお給料が高くなる職業が多い


就職率が高い


(絶対ではありません、あくまで調べた範囲で、です)


 


これだけでもなかなかのメリットだと思います。


どうでしょうか?


これに、ピン!ときたら、ぜひ?だらけになってもいいので、


高校になっても勉強続けることを頭に入れておいてください!


 

もっとみる

ブランド 2022年11月05日

11月に入りました!

HPをご覧いただきありがとうございます。


 


中学3年生は、そろそろ私立高校を決める時期ですね。


みなさんも決められましたか?


公立高校のオープンスクールも始まっていますから、


色々見学してくることをお勧めします。


 


今日は高校生活のお話を少ししようと思います。


いろんな塾へ行っている人も、高校合格とともに


辞めちゃう人が多いですよね。


今まで頑張った分、遊びたい!というのはわかります。


実際僕もそうでした(笑


 


でも、少し考えてみてください。


➀高校の定期テストには欠点(赤点)が存在する


②欠点を取り続ける→補習・追試を受けないといけない


③最悪、留年・退学の可能性もある


④高校の勉強は、中学の勉強よりも遥かに難しい


⑤大学一般入試が難しくなっている


こういうことが考えられます。


だからって、「朝から寝る時まで勉強し続けろ!」なんて言いません。


勉強する習慣を止めないでほしいのです。


高校に入学したら、そこがゴールですか?


社会に出る準備をするのが、高校・大学ではないですか?


 


卒業した後、勉強が難しくなっていき、やっぱり戻ってきた、


という生徒を山ほど見てきました。


危なくなってからでは、はっきり言って遅いです。


 


そうならないように、遊びと勉強を両立することを


考えてみてください!

もっとみる

ブランド 2022年10月12日

テスト対策授業

HPをご覧いただきありがとうございます。


 


鳳中学校・津久野中学校は来週からテストが始まります。


ここの生徒のほぼ全員が提出物を終わってくれてました


本当にみんな頑張ってくれています。


 


僕の方にも、気合が入ってきます。


万全の準備をして、みんなに過去最高点を出してもらうために


今日も頑張ります!


 


さぁ、あとひとふんばり!!


 


 

もっとみる

一覧を見る

Step入学ステップ

step
01

説明会・体験授業に参加する

説明会・体験授業に 参加する

担当者がG-PAPILSの「特長」「コース紹介」「時間割」「費用」などについて詳しくご説明いたします。
質問・不安な点なんでもお答えいたします。また、実際に授業の一部を体験していただきます。

step
02

入学手続き

入学手続き

申込用紙などの記入。初回の持ち物。初回の授業日時の確認など。

step
03

授業スタート

授業スタート

いよいよ授業スタートです。初回の授業のようすなどをお伝えします。

お電話でのお問い合わせ

堀江校 06-4393-8688 (堀江校)
鳳校 072-274-8440 (鳳校)
岩出校 0736-63-0194 (岩出校)

お問い合わせイメージ画像
お問い合わせイメージ画像