ヴィゴラスメイン画像
ヴィゴラスメイン画像

Pick
 
Up

About Usヴィゴラス

英語が通知表に入ります。 4年間で約700語の単語を学びます。現在の中2レベルの英語表現までを学びます。次期学習指導要領では小学校での英語の授業数が5・6年生が35コマ→70コマ(週2回)3・4年生が35コマ(週1回)になります。 小学校で習得する単語数は600~700語です。現在の中学3年間の単語数は1200語です。それが2020年以降は小3~中3の7年間で2200語~2500語になります。ゆとり時代は3年間でたったの900語でした。その2.5倍になります。

大学入試の英語が変わります。

<英語のこれから>

  • 2020年度(2018年度より移行期間)からの小学校英語は、単語・表現の理屈抜きの音入れと活用(リスニングとスピーキング)をメインとした指導になります。場面と機能を重視した配列となり、文法的関連性はほとんどありません。単語数は600~700語です。
    小3・4生が2020年度、小5・6生になります。
  • 2021年度(2019年度より移行期間)より、中学校の次期学習指導要領が全面実施となります。英語は高校内容(仮定法・原形不定詞など)が入り、単語数1600~1800語(現在1200語)になります。そして、オールイングリッシュの授業となります。小4生が、2021年度、中1生になります。
  • 2022年度より、高校1年の次期学習指導要領が全面実施となります。小6生が、2022年度、高1生になります。 その後、順次、高2(2023年度)、高3(2024年度)が全面実施となります。
  • 2024年度(2020年度より移行期間)には、センター入試に代わる共通テスト(大学入学者希望者学力評価テスト)が全面実施となります。英語は外部テストも活用し、「読む・書く・聞く」に加え「話す」も加えた4技能を評価します。小6生が、2024年度、高3生になります。2024年度より、民間の検定試験のみになる見込みです。 2020~2023年度は共通テストと外部テストの併用(どちらか、もしくは、どちらも採用)です。

英語は4技能(外部テスト)で評価します。

すでに、

大阪府公立高校入試では…

C問題(3種類のテストの中で最も難易度の高いテスト)が3技能「読む・書く・聞く」の均等化

・「聞く」約20% → 約33%  「書く」約8% → 約20%  「聞く」+「書く」= 50%以上
*「書く」…読解やリスニングで得た情報をもとに自分の考えを英語で書く問題。

・「読む」1分間に読む語数が約100語。それまでの2.7倍です。

・指示文を含めて、問題文はすべて英語です。

・試験時間は筆答30分、リスニング25分です。

外部検定試験との連動…〈例〉英検の場合の読み替え率…準1級:100% 2級:80%

私立中学入試では…

すでに約140校(30%以上)の私立中学が入試科目に英語を採用しています。英語で私立中学へ。そんな時代が、もう始まっています。

イングこども英語塾 ヴィゴラス 英語で伝える力

イングこども英語塾 ヴィゴラス 英語で伝える力

指導目標

社会に出て、自分の考えを英語で伝える力。その土台をつくること。

高校・大学入試で志望校に合格できる英語力。その土台をつくること。

小学校・中学校で英語が得意になること。

指導方法
4つのジャンルで、英語の4技能(5領域)を高めます。mpi認定小学生指導者がmpi松香フォニックスの教材を使用して、オンリーイングリッシュで指導します。

ヴィゴラスでは、英語を英語で学びます。英語で伝える力を高めます。

  • 歌・チャンツ・リズム
  • フォニックス
  • 会話・自己表現・文法
  • 絵本・多言語教材

ヴィゴラスはmpi松香フォニックスの教材を使用しています。

㈱mpi松香フォニックスは1979年の創立以来、日本の子ども達が世界の同世代と英語を使って会話コミュニケーションができる事を目標に、「英語のできる15歳」をキャッチフレーズとし、様々な活動を行っています。また創設以来、「教える(英語教室)」「つくる(英語教材出版)」「伝える(指導者育成セミナー)」の3点で日本の英語教育に貢献しています。

身につくこと

  • フォニックスを学びます。
  • 英語の4技能をバランスよく身につけます。
  • アクティブ・ラーニングで英語を身につけます。

フォニックスとは、もともと英語圏の子どもたちが読み書きを学ぶための音声学習法でした。今では、日本の幼稚園や小学校の子どもたちが英語をどうやって読むかを学ぶのに使われています。
フォニックスで「英語の発音と文字の関係性」を学びますので、知らない単語でも、見ただけで、正しく読むことができたり、聞いただけで、正しく書くことができます。

講 師 紹 介

若狹 明美(わかさ あけみ)

mpi認定小学生指導者 学研塾講師検定SS級講師

学研塾講師検定とは全国の学研塾グループの講師が毎年受検する検定です。学力テスト+生徒アンケートの結果でS級・AAA級・AA級・A級が認定されます。A級に満たない場合は不合格となり、教壇に立つことができません。SS級はS級の中でも優れた講師が授業ビデオ審査により認定される超一流レベルです。SS級講師は全国でわずか26名(約1800名中)しかいません。
彼女は見事にオンリーイングリッシュの授業でSS級講師に認定されました。

ヴィゴラス募集要項

G4クラス(定員1クラス8名)

対象 学習時間 月謝(税別) 教材費(税別)
小3・4年生合同 60分/週 ¥7,500 ¥18,000(年間)
対象 小3・4年生合同
学習時間 60分/週
月謝(税別) ¥7,500
教材費(税別) ¥18,000(年間)

2年目以降のクラス予定(1クラス定員8名)

2018年 2019年 2020年
G4クラス(小3・4生合同) G3クラス(小4) G2クラス(小5)
G2クラス(小5) G1クラス(小6)
2018年 G4クラス(小3・4生合同)
2019年 G3クラス(小4)
G2クラス(小5)
2020年 G2クラス(小5)
G1クラス(小6)