わかば学習会メイン画像 わかば学習会メイン画像 わかば学習会メイン画像
わかば学習会メイン画像 わかば学習会メイン画像 わかば学習会メイン画像

わかば学習会

キャンペーン

Pick
 
Up

About Usわかば学習会

小学1~4年生の時期は、『考える』ことをするほど脳内の情報伝達が速くなり 『頭の回転が速い子』に育ちます。小学生低学年専門塾「わかば学習会」は、 この大切な時期に『楽しく考える』場をご用意しました。国語は、 多読による刺激を優先した読書指導と、思考の基本となる語彙+読解を扱います。 また算数は、手先を使うことによる脳発達と楽しく考える機会をそろばんで、 また計算だけにならないようイメージ力を育てる文章題指導をご用意しました。 いずれも進級式で、飽きずに前向きに取り組めます。

Features特長

読書指導―年間50冊を超える多読

時に、本との出会いは人生を変えるほどの影響を与えてくれます。
読書を通じて得られる力は、語彙力・想像力・教養力など計り知れません。
読書指導では、本の楽しさを先生や友達と共有しながら読書習慣を促進し、自然と読書が生活の一部となるように導きます。
また、対話型読み聞かせ(ダイアロジック・リィーディング)を取り入れ、創造力や問題解決力の土台を育成します。

ことばと読解指導―じっくりと読み解く力を育成

漢字・語彙学習から文法指導、そして様々なジャンルの文章をじっくりと読み解きます。
文章読解においては、スピードと量を求める指導が多くありますが、わかば学習会では、じっくりと読める子どもを育成したいと考えます。
設問以外の疑問も一緒に考えながら進めていきます。
また、進級式教材を使用し、お子様の学力に応じた進度で学習し、各級の最後に進級テストを受けて修了証を発行します。
しっかりと着実に力をつけていただけるカリキュラムです。

そろばん暗算―速く正確に計算するトレーニング

通常、算数・数学の計算は論理を司る左脳が使われます。
しかし、有段者の珠算式暗算は右脳を使用していることが河野貴美子先生(日本医科大学)の研究発表で、判りました。
問題解決・発明などのヒラメキは右脳から発生すると言われております。
また、指先トレーニングが、シナプスの絡みを促し、ニューロンネットワークが発達することによって脳内の思考・処理速度が上がることも判りました。
わかば学習会では、確実な計算力を身につけるためにそろばんと暗算教育を実践しています。
計算力だけでなく、集中力やイメージやひらめきを促す脳力を育成します。

文章題指導―文章をイメージ化して理解する習慣

『計算はできるけど、文章題は苦手』と話される保護者が少なくありません。
大切なことは、文章題で書かれている内容をイメージできることです。
頭で文章題を具体化して立式する訓練を積むことで理解しながら解く力を身につけます。

検定でモチベーションアップ

「そろばん検定」「文章題検定」の合格を目標とすることで学習への意欲が向上します。
また、合格の積み重ねは、算数に対する大きな自信へとつながっています。
わかば学習会の検定は、スモールステップで無理なく進級できたくさんの成功体験の連続で継続できる学習システムになっています。

School 教室のご案内

大阪市内地域
東大阪・寝屋川市内地域
河内・南河内地域
堺市内地域
泉州地域

Courseコース紹介

能力開発コース

読書指導と、思考の基本となる語彙+読解。イメージ力を育てる文章題によるそろばん計算。

学年 科目/授業時間
小学1年生
~小学4年生

1科目60分(最大週3回)

開講教室
住之江公園校・鴻池校・鳳校・美原校・光明池校・日根野校
<2018年3月開講予定>
北田辺校・盾津東校・八戸ノ里校・花園校・吉田校・志紀校・河内長野校・金剛東校・古市校・七道校・新金岡校・東百舌鳥校・忠岡校

Step入学ステップ

step
01

無料説明会に参加する

無料説明会に 参加する

担当者が「わかば学習会」の「特長」「コース紹介」 「時間割」「費用」などについて詳しくご説明いたしま
す。質問・不安な点など何でもお答えいたします。

step
02

入学手続き

入学手続き

申込用紙など書類をご記入いただき、初回授業の持ち物や日時
の確認などを行います。

step
03

授業スタート

授業スタート

いよいよ授業スタートです。初回の授業終了後、授業中のお子
様の様子などをお伝えします。